警生協の共済Keiseikyou mutual aid / kyousai

終身生命共済

特長
特長1掛金は毎月1,000円から積立可能

募集時に年1回、掛金の見直しができるので、家計に合わせた無理のない積立てができます。

特長2現職中は災害死亡保障付き

退職後の死亡保障はもちろん、現職中は災害死亡時に1口につき20万円をお支払します。掛金1,000円でも、5口の加入で100万円の災害死亡共済金をお支払します。

拡大

保障内容・掛金

保障内容

  • 退職後から一生涯の死亡保障等が受けられます。
  • 選択された型・コースによっては、配偶者の保障や長寿祝金が受けとれます。
  積立・据置期間
共済金等名 災害死亡共済金
災害重度障害共済金
死亡給付金
重度障害給付金
支払事由等 共済契約者が契約日以後に災害により、その災害の日から180日以内に死亡又は重度障害の状態になったとき。 共済契約者が災害以外の原因で死亡又は重度障害の状態になったとき。
共済金等の額 災害発生時における共済掛金積立金(注)の額に
1口につき20万円(最高5口100万円
を加えた額をお支払します。
死亡又は重度障害の状態になったとき
共済掛金積立金の額をお支払します。

※積立・据置期間中の保障は、契約者のみです。配偶者は対象になりません。

※災害重度障害共済金、重度障害給付金をお支払した場合、共済契約は消滅します。

※災害とは、急激で偶発的な外来の事故をいいます。

注:共済掛金積立金とは、共済掛金のうち将来の共済金等の支払に充てる部分に予定利率による利子相当分を加えた額を積み立てたお金です。

  保障期間
共済金等名 保障内容
1型・2型共通 2型のみ
死亡共済金
重度障害共済金
長寿祝金共済金
支払事由等 被共済者が死亡又は重度障害の状態になったとき。
  • 共済契約者に係る長寿祝金共済金
    共済契約者の年齢が70歳、75歳、80歳、85歳又は90歳に達した都度
  • 配偶者に係る長寿祝金共済金
    共済契約者の年齢が70歳、75歳、80歳、85歳又は90歳に達した都度に配偶者が生存している場合

※本人・配偶者コースの本人が死亡して配偶者が契約を継続された場合も、本人が生存しているものと仮定した年齢が基準となります。

共済金等の額 1口につき100万円(最高5口500万円
をお支払します。

口数に関係なく、それぞれの生存時に

70歳20万円
75歳20万円
80歳30万円
85歳30万円
90歳50万円
をお支払します。

本人・配偶者コースにご契約の場合は配偶者分として同額をお支払します。

※重度障害共済金をお支払した場合、共済契約は消滅します。

※本人・配偶者コースの配偶者の長寿祝金共済金は、配偶者の年齢に関係なく、契約者がそれぞれの支払事由となる年齢に達したときに本人分と同額をお支払します。

■共済金等が支払われない場合

次に掲げる支払事由に該当する場合には、共済金等が支払われません。

死亡共済金、死亡給付金、災害死亡共済金、重度障害給付金

共済契約者、被共済者又は共済金等の受取人の故意又は重大な過失による被共済者の死亡及び重度障害(被共済者の自殺又は自傷によって重度障害になった場合を除きます。)

積立期間

契約日から退職まで、保障に必要な掛金額(保障必要原資額)を積み立てる期間のことです。

据置期間

50歳以上55歳未満で退職し、55歳から保障を受けることを希望した場合に、保障開始時まで保障必要原資額を据え置く期間のことです。

保障期間

55歳以上で退職した場合は積立期間満了日の属する月の翌月1日から、50歳以上55歳未満で退職した場合は55歳になった日の属する月の翌月1日から始まり、共済契約者が死亡又は重度障害の状況になったときに終了します。なお、60歳になった日以後の最初の3月末日を超えて職域に勤務する場合は、当該3月末日の翌月1日から保障開始となります。

掛金

共済掛金は、毎月お支払いただきます。

①基本掛金

毎月の給与から、契約時年齢ごとに定めた金額で払い込んでいただく掛金のことです。年1回、増額・減額の変更ができます。

②増額掛金

50歳以上の共済契約者で掛金積立額が保障開始に必要な原資額(保障必要原資額)に達しないと見込まれる場合、年1回(5月~6月募集)6月の期末・勤勉手当で払込みできる掛金のことです。

③退職時一時払掛金

掛金積立額が保障開始に必要な原資額(保障必要原資額)に満たない場合、退職手当等で払い込んでいただく不足額のことです。

保障開始に必要な原資(掛金)額

契約取扱

契約

1契約できる方
  • 募集年の7月1日現在で在職する60歳未満の組合員
  • 募集年の7月1日現在で在職し、同年4月2日から7月1日の間に60歳の誕生日を迎える組合員
2被共済者(保障の対象)になれる方
  • 共済契約者及びその配偶者
3契約できる型・コース・口数
契約の型
  • 1型:退職後一生涯の死亡又は重度障害を保障します。積立・据置期間中に災害死亡又は災害重度障害の場合は1口につき20万円(最高5口100万円)をお支払します。
  • 2型:1型の保障に加え、70歳から90歳まで5年ごとに長寿祝金共済金をお支払します。
コース
  • 本人コース:共済契約者が被共済者です。
  • 本人・配偶者コース:共済契約者及び配偶者が被共済者です。
口数(共済金額)

1口(100万円)、3口(300万円)、5口(500万円)から選択できます。

4健康状態の告知
  • 新規契約者(本人コースから本人・配偶者コースへの変更を含む)は、健康状態の告知が必要となります。
5契約する上での注意事項
  • 夫婦共に組合員の場合は、本人・配偶者コースでの契約はできません。それぞれ本人コースに契約してください。
  • 平成22年3月31日以降に50歳以上で退職した元組合員が配偶者の場合、本人・配偶者コースへの新規契約や本人コースから本人・配偶者コースへの変更契約はできません。
  • 共済契約の申込みは、所属する警生協支部が定める定期募集の期間内に申込みください。
  • 退職時に新規契約することはできません。
  • 配偶者のみの契約はできません。

共済期間

契約日は、毎年7月1日です。
共済期間は、契約日から終生です。この期間は積立期間と保障期間に分かれます。

定期募集

毎年4~5月の支部が定める期間。

自動更新

1契約内容に変更がない場合

自動的に更新されます。

2契約内容に変更がある場合

契約の型・コース・受取人等の内容の変更を希望される方は、定期募集の期間中に申込書を提出してください。

中途契約

定期募集の期間外での中途契約はできません。

定期募集期間外での契約内容の変更

次のような場合は、いつでも契約内容を変更することができます。

  • 本人・配偶者コースの契約者が離婚又は配偶者が死亡した場合

※(災害)重度障害の状態になり、共済金を支払った場合は、1型に変更となります。

解約

いつでも解約することができます。

解約返戻金の概算額

Q & A
【各種変更・届出】
受取人を変更したいのですが、どうしたらよいですか?
指定受取人を変更する場合は、都道府県警察等(厚生担当課)の警生協支部担当者へ連絡の上、「改姓届兼受取人変更届」をお取り寄せいただき、提出してください。
改姓したときの届けは、どうしたらよいですか?
結婚等で改姓された場合は、都道府県警察等(厚生担当課)の警生協支部担当者へ連絡の上、「改姓届兼受取人変更届」をお取り寄せいただき、提出してください。
死亡共済金の受取人を指定しています。指定受取人が死亡したときは、どうしたらよいですか?
指定受取人が死亡されたときは、都道府県警察等(厚生担当課)の警生協支部担当者へ連絡の上、「改姓届兼受取人変更届」をお取り寄せいただき、速やかに提出してください。新たな受取人の指定をしないまま共済金の支払事由が発生した場合は、当該指定受取人の死亡時の法定相続人の方で、当該共済金の支払事由が発生した時に生存している方へのお支払になります。
契約者の意思表示が困難な状態になったときに、家族が代わりに共済金を請求する方法はありますか?
代理請求制度を利用して共済金を請求する方法があります。都道府県警察等(厚生担当課)の警生協支部担当者にご相談ください。
警生協支部の連絡先はどこですか?
警生協支部の問合せ先はこちらになります。なお、警察庁(警察大学校、科学警察研究所、警察共済組合を含みます。)を退職された方は、警生協事務局支部へご連絡ください。※共済金のご請求や各種届出は、現職組合員、退職組合員ともに都道府県警察等(厚生担当課)の警生協支部担当者にご連絡(提出)願います。
【死亡】
死亡共済金等の請求手続はどのようにしたらよいですか?
都道府県警察等(厚生担当課)の警生協支部担当者に連絡し、契約内容や支払条件を確認の上、請求手続を行ってください。
新長期生命80・終身生命共済の本人・配偶者コースに契約しています。契約者が亡くなった場合、契約はどうなりますか?
契約は継続できます。ただし、保障の期間は配偶者の年齢ではなく、契約者の年齢が基準となります。
【契約】
新長期生命80(B型)の生存共済金、長期生命共済(2型)満期共済金、終身生命共済(2型)の長寿祝金共済金は、いつ受け取ることができますか?
■新長期生命80(B型)生存共済金
契約者本人の70歳の誕生日直後の契約応当日(退職した月の翌月1日)に、被共済者が生存している場合、契約応当日以後、速やかにお支払します。70歳の誕生日時点でのお支払ではありませんのでご留意ください。本人・配偶者コースにご契約の場合は、配偶者分も一緒にお支払します。
■長期生命共済(2型)満期共済金
保障期間満了時に被共済者が生存している場合、満了日の翌日以後、速やかにお支払します。本人・配偶者コースにご契約の場合は、配偶者分も一緒にお支払します。
■終身生命共済(2型)長寿祝金共済金
70歳、75歳、80歳、85歳、90歳の誕生日に被共済者が生存している場合、契約者の誕生日以後、速やかにお支払します。本人・配偶者コースにご契約の場合は、配偶者の誕生日ではなく契約者本人の誕生日を基準に配偶者分も一緒にお支払します。
●請求書類について
○新長期生命80(B型)生存共済金、長期生命共済(2型)満期共済金共済金をお支払する予定の約3ケ月半前にご自宅へ郵送します。
○終身生命共済(2型)長寿祝金共済金
共済金をお支払する予定の約2ケ月前にご自宅へ郵送します。
【税金・確定申告】
生命保険料控除証明書は、いつ発行されますか?
10月中旬頃に発行します。なお、紛失された場合は再発行いたしますので、都道府県警察等(厚生担当課)の警生協支部担当者にご連絡ください。警生協年金「ゆとり」については、日本生命保険相互会社に連絡の上、再発行の依頼をしてください。
生存共済金や満期共済金には税金がかかりますか?
一時所得として所得税の課税対象となります。共済金と払込掛金との差額から50万円を控除し、残額があれば、その残額の1/2が他の所得と合算して課税されます。