保険・共済の選び方Find insurance, mutual aid

保険の見直しで家計の節約 【財産補償編】

火災保険の見直しは「新火災共済」で!

火災保険には入っているけど、火災以外に何が補償されていたか…?火災保険に限らずよくあることですが、入っているだけで安心だと思っていませんか?今、必要な補償になっているか、確認をしてみましょう!

  • チェックポイント①あなたの火災保険は、
どんな損害に対応しているかチェック!
  • チェックポイント②あなたの火災保険は、
時価補償ではないかチェック!
  • チェックポイント③あなたの火災保険は、
少額の損害でも補償されるかチェック!
あなたの火災保険は、どんな損害に対応しているか?

ワンポイントアドバイス

保険証券や、契約内容のお知らせ等で、補償内容と保険料をチェックしましょう。
地震の補償が付いているか?水害の補償が付いているか?盗難の補償が付いているか?必要とする補償が十分備わっているかを確認し、その上で、保険料もチェックしましょう。

⇒新火災共済は、火災、災害、地震、盗難等が全てセットされているので安心です。
あなたの火災保険は、どんな損害に対応しているか?

ワンポイントアドバイス

経過年数による消耗分を差し引いた時価での補償では、現在と同程度のものを建築、購入するには不十分な場合があります。
不足分は、自己負担することになりますので、十分な補償を受けるためには、再取得価額(新価)(注2) での契約をお勧めします。

⇒新火災共済は、建物、動産とも再取得価額(=新価)で補償します!

(注1)時価とは … 同程度のものを新たに建築又は購入するのに必要な金額から「経過年数による価値の減少と使用による消耗分」を差し引いた金額のこと。

(注2)再取得価額(=新価)とは … 現在の建物や動産と同程度のものを再建、修理、購入する場合に必要な金額のこと。

あなたの火災保険は、少額の損害でも補償されるか?

ワンポイントアドバイス

約款で「一定の損害額以下は、保険金をお支払いしません。」(免責と言います。)としている保険や、契約時に自ら一定の免責額を設定している場合があります。罹災して、保険請求しようとしたら対象外だった、という事態に備えて、免責の有無や免責額を確認しておきましょう。

⇒新火災共済は、少額な損害でもお支払の対象となります。

見直し例

〈現在の契約〉
木造(非耐火・H構造)(宮城県)住宅購入時に契約した保険を、2017年に更新

火災保険金額 建物2,000万円、家財1,000万円 風雹雪災、水災(100%補償)地震保険(別途契約50%補償)
火災保険料+地震保険料 年額合計約6万円

警生協の新火災共済に切り替えると

共済金額 建物2,000万円、動産1,000万円 風雹雪害、水害(70%補償)地震補償(自動付帯30%又は20%コースから選択
共済掛金年額17,500円(地震掛金込み)

保険料の節約額
1年間で約4.2万円
5年間で、約21万円の節約
(年額4.2万円×5年)

※補償内容、解約返戻金は各社異なりますので、必ずご契約されている保険会社にご確認ください。

※新火災共済は、募集期間を過ぎても、いつでも新規契約が可能です。

年間掛金をチェックしてみましょう!

新火災共済掛金シミュレーション