ご請求 / 変更手続Assessment/ Change procedure

受取人変更

変更を希望される場合は、都道府県警察等(厚生担当課)の警生協支部担当者までご連絡ください。ご変更に必要な書類をお送りします。

指定受取人変更

● 指定受取人の変更は、被共済者が死亡する前に、共済契約者ご自身が記入し、警生協への届出が必要です。また、共済契約者に意思能力がない場合の変更はできません。

● 配偶者死亡時の指定受取人を変更する場合は、被共済者である配偶者の同意が必要です。

● 遺言により指定受取人を変更することはできません。

● 各共済事業の指定受取人は、共済ごとにいつでも変更できます。「改姓届・受取人変更届」を提出してください。

ただし、複数の共済に契約されている場合でも一枚の用紙で、変更手続ができます。

代理請求人変更

死亡した方が、共済金等の代理請求人に指定されている場合は、変更が必要です。
代理請求人とは